車好きが教える車の購入・売却・車検・メンテナンス方法

生活の悩みを解決!節約術

賢いお金の使い方・貯め方

自動車の悩みを解決

車の悩みのカテゴリーページです。

ここでは、

の悩みの解決方法を紹介しています。

自動車の購入の悩み

車を購入する時の正しい選び方

駐車場に並んだ車

車を購入する時は車種を理解して選ぶ

車と一口で言っても様々な車種(セダン、ハッチバック、クーペ、トールワゴンなど)があります。CMなどを見た時のイメージでマイカーを選んで購入するよりも、車種の知識を身につけてから選んだ方が自分に相応しい車が見つけやすくなります。


車のエンジン

車を購入する時はエンジンの仕組みと特徴を理解して選ぶ

車と一口で言ってもエンジンの種類はガソリンエンジンとディーゼルエンジンの2種類があります。また、最近はエンジンと電気モーターの両方を搭載したハイブリッド車といわれる車もあります。エンジンとハイブリッドの知識を身につけましょう。


オープンカーの運転

車を購入する時は車輪の駆動方式を理解して選ぶ

車と一口で言っても車輪の駆動方式は、2WD(FF、FR、MR)と4WD(パッシブ、センターデフなど)の2種類があります。2WDと4WDで悪路の走行性能は大きく違ってくるので、駆動方式の知識を身につけて自分に相応しい車を見つけてください。


車の運転

車を購入する時は使用目的で選ぶ

車と一口で言っても運転しやすい車、室内が広い車、動力性能が良い車、燃費が良い車、維持費が安い車など様々な種類があります。CMを見たイメージから漠然とマイカーを購入するよりも目的に応じて自分に相応しい車を探した方が賢い選択です。


新車・中古車の購入費用と購入方法・売却方法の悩み

車を購入する時の費用と賢い購入方法

車を購入する時の費用

マイカーを購入する時に支払う総費用

新車・中古車を購入する時は、車両本体価格の他に、税金などの法定費用と代行手数料などの事務的な費用が必要になります。自動車をリーズナブルに購入するには販売店と値引き交渉して車両本体価格や事務的費用を値引きしてもらいましょう。


車を契約する

マイカーを購入する時の基礎知識

新車・中古車を問わず車を購入する時は信頼できるお店選びが重要です。自宅の周りにカー販売店はいくつかあると思いますが、新車は正規ディーラー、中古車はディーラー系中古車販売店を利用すれば購入後のメンテナンスを含めて安心できます。


車のエンジン

中古車の失敗しない購入方法!確認しておきたいポイント

中古車を購入する時は、年式、走行距離、車検の残り期間、修復歴、所有者歴、ボティー、下回り、内装、消耗品の状態を現車を見て確認してください。最後に試乗してみて、ハンドリング、乗り心地など、総合的に問題はないか判断してください。


車を売却する時の賢い方法

車の査定金額

マイカーを手放す時の基礎知識!車を高額で売却する方法

マイカーを売却する時は少しでも高く買い取ってもらう為に中古車買い取り専門店を上手に活用しましょう。ボディーと室内を清掃して汚れを落とせば査定金額は上がりますし、年式が古く走行距離が多い車でも買い取ってもらえることがあります。


自動車の車検の悩み

車検の目的と費用

車のエンジンルーム

車検の基礎知識!車検を受ける目的と用意する書類

車検は車を公道で走らせる為に必ず受けなければならない検査で2年に1回ごと受けます。車検を受ける時は、前回の車検証、前回の自賠責保険証明書、最新の自動車税納税証明書を用意してください。車検に合格すると新しい車検証が交付されます。


車検の見積書

車検に必要な費用と費用を安く抑える方法

車検の費用は、法定費用と車検の点検・整備費用の2つに分かれており、車検の費用を安く抑えるには車検の点検・整備費用をどれだけ安くできるかにかかっています。車検の点検費用は、カーディーラーは高く街の整備工場は安いことが一般的です。



自動車のメンテナンスの悩み

キーレスエントリーの基礎知識

スマートキーの電池を外した状態

キーレスエントリーシステムの基礎知識と電池の交換方法

最近の車にはキーレスエントリーシステムが搭載されているので、ドアの鍵の解錠・施錠、エンジンの始動・停止は電波で動作できます。スマートキーは電池切れになると、ドアの鍵・エンジンが反応しなくなるので定期的に電池交換してください。


洗車の基礎知識

車を洗う時に使う洗車用品

車のボディーの正しい洗車方法

車のボディーは時間が経つと、砂、泥、ホコリ、水アカなどが徐々に付着して光沢がなくなってきます。ボディーの汚れはカーシャンプーを使って綺麗に落とすことができますので、カーシャンプーでボディーを洗う正しい作業手順を覚えましょう。


コンパウンド配合のコーティング剤

車のボディーのくすみを取り綺麗なボディーに甦らせる方法

車のボディーが汚れてきたらカーシャンプーを使って汚れを落とすことは洗車の基本ですが洗車しただけでは鉄粉やくすみは取れません。ネンドクリーナーやコンパウンド入りのワックス・コーティング剤を使いメンテナンスすることが大切です。


ガラス系コーティング剤

車のボディーを保護するガラス系コーティング剤の選び方

最近人気があるガラス系コーティング剤のメーカーは、シュアラスター、CCI、プロスタッフ、ミラリードがあります。各メーカーの商品を比較すると似たような特徴の商品があるので、水の引き方、耐久性、特徴などを理解してから選んでください。


ゼロプレミアム

ゼロプレミアムで車のボディーをコーティングする

ゼロプレミアムは高耐久性のガラス系コーティング剤です。一般的なガラス系コーティング剤の耐久性は2カ月くらいですが、ゼロプレミアムは6カ月間持続します。また、艶がワックスのように素晴らしいのでくすんだボディーがピカピカになります。


ペルシード

ペルシードというコーティング剤でボディーの艶を取り戻す

ペルシードは浸透型のガラス系コーティング剤です。今までのガラス系コーティング剤はクリア層の上に被膜を作ってボディーを保護していましたが、ペルシードはクリア層をガラス質に変えてボディーの艶を増して汚れが落ちやすい状態にします。


グラシアス

グラシアスというコーティング剤でボディーの艶を取り戻す

グラシアスは、ペルシードと同じように浸透性のガラス系コーティング剤です。クリア層の上に被膜を作ってボディーを保護するのではなく、塗装の表面をガラス化して保護します。ボディーの艶が増して汚れが落ちやすくなる効果が期待できます。


添加剤でエンジンをリフレッシュする方法

エンジンオイル添加剤(スーパーゾイル)

スーパーゾイルというオイル添加剤でエンジン内部を保護する

エンジンオイル添加剤は、エンジン内部の金属部品どうしの摩擦を減少させて、スムーズに動くようにする為にエンジンオイルに適量注入して使います。私がおすすめする添加剤はスーパーゾイルで、エンジン音の低減や燃費の改善が期待できます。


車の燃料添加剤(シュアラスターのループスムースショット、クレのバイタルクリアガス)

車の燃料添加剤の効果を体感する方法

車の燃料添加剤の種類は、エンジン内部を洗浄する、燃料タンク内の水を排出する、パワーアップさせるの3種類あります。燃料添加剤の効果を体感するには、使用目的に応じて使い分けること、規定量入れること、効果がある商品を入れることです。


ワコーズの燃料添加剤(フューエルワン)

FUEL1という燃料添加剤でエンジンの燃焼室を洗浄する

フューエルワンという燃料添加剤は、インジェクターやキャブレターに堆積した汚れの除去、エンジン内部の燃焼室や吸排気バルブに溜まったカーボンを除去し、エンジンが不調の車に注入するとアイドリングが安定して吹け上がりが良くなります。


エンジンオイルのメンテナンス

車のエンジンオイル(モービルの鉱物油)

車のエンジンオイルの役割と選び方

エンジンオイルは、エンジン内部の部品の動きを滑らかにする為に必要となる油です。エンジンオイルを選ぶ時は、ベースオイル(鉱物油、部分合成油、100%化学合成油)、粘度(5W-30、10W-30など)、品質(SNなど)を見て選んでください。


レベルゲージでエンジンオイルを点検する

車のエンジンオイルの点検方法

エンジンオイルはエンジン内部の部品の動きを滑らかにする為に必要となる油です。エンジンオイルは使っていると汚れてきて性能が段々落ちてくるので、2年ごとに交換するか1万km走行したら交換時期を迎えます。忘れずに交換してください。


廃油処理箱へ古いエンジンオイルを排出

車のエンジンオイルの交換方法

エンジンオイルの交換作業の手順は、エンジンの下側のドレンボルトを外して古いエンジンオイルを排出し、排出し終わったらドレンボルトを締めてエンジンの上側のオイル注入口から新しいエンジンオイルを入れます。作業時間は30分くらいです。


スパークプラグのメンテナンス

車のスパークプラグの種類

車のスパークプラグ(点火プラグ)の役割と種類

スパークプラグ(点火プラグ)は、ガソリンと空気の混合気をエンジンの燃焼室で点火する為に使う重要な部品です。スパークプラグの種類は中心電極の素材で区別され、一般プラグ、白金プラグ、イリジウムプラグの3種類が主に使われています。


車のスパークプラグの中心電極が少し消耗した状態

車のスパークプラグ(点火プラグ)の点検方法

スパークプラグを使い続けていくと中心・外側電極の角が少しずつ消耗して丸くなって、エンジンの掛かりが悪くなる、アイドリングが不安定になる、エンジンの吹け上がりが悪くなるなどの症状が発生します。点検して定期的に交換してください。


プラグレンチでスパークプラグを外した状態

車のスパークプラグ(点火プラグ)の交換方法

スパークプラグの交換の作業手順は、ボンネットを開けて、エンジンヘッドに装着してあるプラグキャップを引っ張って外し、プラグレンチでスパークプラグを回して緩めて交換するという流れです。約30分程で完了でき難しい作業はありません。


ブレーキのメンテナンス

車のディスクブレーキ

車のブレーキの仕組みとブレーキパッドの種類

車のブレーキはフットブレーキ(ディスクブレーキ、ドラムブレーキ)とパーキングブレーキ(サイドブレーキ)の2種類があります。多くの車のフロント側に採用されているディスクブレーキはブレーキパッドを使って制動力を作り出す仕組みです。


使い古したブレーキパッドと新品のブレーキパッドの比較

車のブレーキパッドの点検方法

車のディスクブレーキには、ブレーキパッドが装着されています。ブレーキパッドは消耗品なので、ブレーキを掛けるとキーキー音が鳴ったり、パッド部分の残りの厚さが2mm以下になったら安全に車を運転する為には早めに新品と交換しましょう。


ブレーキキャリパーから取り外したブレーキパッド

車のブレーキパッドの交換方法

ブレーキパッドの交換の作業手順は、ジャッキアップしてホイールを外して、ブレーキキャリパーのボルトをレンチで1本外して装着してあるブレーキパッドを取り外し新品のブレーキパッドに交換するという流れです。約1時間程で作業完了できます。


タイヤのメンテナンス

車のタイヤの空気圧計

車のタイヤの点検方法と交換時期

タイヤは走行していると徐々にすり減っていく消耗パーツです。日常点検で行うことは空気圧と溝の深さの点検です。空気圧が低い場合は空気の充填、スリップサインが出ているタイヤは雨の日に走行すると大変危険なので早めに交換しましょう。


ホイール付きタイヤの取り付け

車のメンテナンスの基礎知識!タイヤの履き替え方法

毎年3月や12月はサマータイヤやスタッドレスタイヤへの履き替えの時期になります。ホイール付きタイヤ(ホイールにタイヤが装着された状態のもの)は自分で簡単に履き替えることができます。節約できた工賃費用で家族サービスできますね。


車のアルミホイール

車のホイールの基礎知識!ホイールの種類と規格の読み方

現在普及している車のホイールの種類は、スチールホイールとアルミホイールの2種類があります。スチールホイールとアルミホイールの大きな違いは、デザインと重さです。スチールホイールは重たく、アルミホイールは軽いという特徴があります。


車のタイヤ

車のタイヤの基礎知識!タイヤの役割、構成、サイズの読み方

タイヤは車を発進・走行・停止させる重要な部品です。タイヤは、トレッド、サイドウォール、ショルダー、ベルト、カーカスコードなどで構成されています。タイヤは様々なサイズがあるのでタイヤを選ぶ時の為にサイズの読み方を覚えましょう。


横浜ゴムの夏用タイヤ

車の夏用タイヤの種類の基本

タイヤの種類には、夏用タイヤと冬用タイヤの2種類があります。夏用タイヤとは春~秋に履くタイヤのことで、エコタイヤ(低燃費タイヤ)、コンフォートタイヤ、スポーツタイヤというグレードがあります。各タイヤで性能が大きく異なります。


グッドイヤーの冬用タイヤ

車の冬用タイヤとスノーチェーンの種類の基本

タイヤの種類には、夏用タイヤと冬用タイヤの2種類があります。冬用タイヤとは、冬の季節に履くスタッドレスタイヤのことです。冬に雪が降らない地域では冬用タイヤではなく夏用タイヤ+スノーチェーンの組み合わせで使うことが一般的です。


ファルケン(シンセラ)

車のタイヤの購入費用を節約して新品タイヤへ交換する方法

車のタイヤの購入・交換費用を節約したいと考えている方は、カー用品の店頭で購入するよりもインターネットのタイヤショップで購入した方が安いです。他店で購入したタイヤは、ディーラー、ガソリンスタンドなどで取り付け対応してくれます。



バッテリーのメンテナンス

古河電池のFB9000バッテリー

自動車用の鉛バッテリーの役割・構造・化学反応の基礎知識

自動車の鉛バッテリーはDC12Vの電圧を端子間に発生させる為の蓄電池(二次電池)です。プラス電極(二酸化鉛)・マイナス電極(鉛)と電解液(希硫酸)の化学反応を利用することによって電気を充電することも放電させることもできます。


バッテリー液の量の点検

カーバッテリーの日常点検とメンテナンス方法

バッテリーは、充電・放電を繰り返すと電極が次第に劣化する消耗パーツです。日常点検でエンジンの掛かり具合のチェックや比重計などで電解液の状態を点検してバッテリーが弱っていることに気がついたら早めに交換することをおすすめします。


コンパクトカーのバッテリーをオプティメイト4デュアルで充電

バッテリー上がりが起きる要因とその対策方法

車は1カ月くらいエンジンを掛けていないとバッテリーが自己放電してしまいバッテリー上がりが起きてエンジンの始動が困難になります。バッテリー上がりを防ぐには、充電器を使ってコンセントの電気を利用して充電する方法が手軽で簡単です。


サンセイのソーラーバッテリーチャージャー

ソーラーバッテリー充電器で車のバッテリー上がりを防ぐ

ソーラーバッテリー充電器とは、車のバッテリー上がりを防ぐ目的で使う小型で小電力を発生させる太陽電池のことです。太陽電池をバッテリーに接続すれば太陽の光でバッテリーを充電できるようになりバッテリー上がりが起こりにくくなります。


バッテリーとソーラーバッテリー充電器の接続図

車のソーラーバッテリー充電器の接続方法と注意点

ソーラーバッテリー充電器とバッテリー間の接続方法は、バッテリーに直接接続する方法とヒューズボックスに接続する方法の2通りあります。シガーソケットはエンジンを切っている状態では回路がOFFになり充電できないので注意してください。


古河電池のFB9000バッテリーの外箱

カーバッテリーの選び方とおすすめのカーバッテリーの紹介

バッテリーを選ぶ時はバッテリーサイズの見かたを覚えることは常識です。もう1つの常識はバッテリーには様々なグレードがあり、最近の車には充電制御機能が付いているので選び方を間違えると交換サイクルが短くなり後悔することになります。


バッテリー端子にメモリーバックアップ装置を接続する

カーバッテリーの交換時に使う工具と交換方法

バッテリー交換する時は、バッテリー、ソケットレンチ、メモリーバックアップ装置、ワイヤーブラシという工具を用意してください。バッテリー交換は15分あれば作業は終わりますので、自分でバッテリー交換して交換費用を節約してください。


ラジエターのメンテナンス

タクティー(ドライブジョイ)のラジエターキャップ

車のラジエターキャップの交換時期と交換方法

車のラジエターキャップは、冷却水の経路の圧力を一定に保つ為に必要なパーツです。使用年数が増えるとゴムが劣化して本来の性能が発揮できなくなるので、エンジンの冷却をベストコンディションに保つには定期的に交換しなければなりません。


エアエレメントのメンテナンス

タクティー(ドライブジョイ)のエアエレメント

車のエアエレメントの交換時期と交換方法

車のエアエレメントは、ホコリを取り除いた綺麗な空気をエンジンに送る為に必要なパーツです。走行距離が増えると汚れていき本来の性能が発揮できなくなるので、エンジンをベストコンディションに保つには定期的に交換しなければなりません。


エアコンのメンテナンス

デンソーのエアコンフィルター

車のエアコンフィルターの交換方法

エアコンフィルターはエアコンの風の吹き出し口から綺麗な空気を出す為に必要となるパーツです。エアコンフィルターは消耗部品なので長期間使うと、菌、ウィルス、花粉、ホコリなどのブロック性能が低下するので定期的に交換を行いましょう。


ピットワークのエバポレータークリーナー

車のエバポレーターの洗浄方法

エアコンは冷媒をエバポレーターという減圧器を通して冷たい空気を作り出しており、長期間使っていると汚れや菌の増殖により悪臭がしてくるようになります。エアコンから変な臭いがしてきた時はエバポレーターが原因なので洗浄しましょう。


ワイパーのメンテナンス

NWBのワイパーブレードゴム

車のワイパーブレードゴムの点検方法と交換費用

ワイパーは雨の日のフロントガラスからの視界を確保する為の大切なパーツです。水滴の拭き取りはワイパーブレードに付いているゴムが行っており、時間が経つと経年劣化してゴムが硬くなりヒビ割れを起こすので定期的に点検・交換しましょう。


古いワイパーブレードゴムの引き抜き作業

車のワイパーブレードゴムの交換方法

車のワイパーブレードゴムの交換方法は、ワイパーブレードから古いゴムを取り外して新品のゴムに入れ替えるだけです。作業はとても簡単なので車に詳しくない方でも5分あれば交換可能です。自分でゴムを交換して交換費用を節約してみませんか。


ヘッドライトのメンテナンス

車のヘッドライト

車のヘッドライトの役割と種類

車のヘッドライトは夜間などの周りが暗い時に前方を照らして視界を確保する為のパーツです。車のヘッドライトの種類は、昔ながらのハロゲンランプ、放電させて発光させるキセノンランプ、半導体素子を使って発光させるLEDランプがあります。


ヘッドライトの樹脂レンズ

車のヘッドライトの樹脂レンズの黄ばみ取りの方法

車のヘッドライトの樹脂レンズは、直射日光に当たると経年劣化して段々黄ばんできます。黄ばみを取る方法はポリッシュというコンパウンドを使って磨いて除去することが一般的です。自分でも市販のポリッシュで簡単に作業することができます。


レイブリックのハロゲンヘッドライトバルブ

車のハロゲンヘッドライトバルブの点検と交換方法

ヘッドライトがバルブ切れになったら即交換ですが、バルブの明るさが暗いと感じてきたら交換時期に差し掛かっています。純正バルブよりも明るくしたい時は高効率タイプのバルブへ交換しましょう。ハロゲンバルブの交換方法を解説しています。


スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加